Cyber-SIGN Acrobat

Cyber-SIGN AcrobatはAdobe Acrobatのプラグインであり、PDF文章に手書き署名が可能にします。サイバーサインと 内蔵Acrobat Digital Signature Frameworkを用いることで、ユーザーが法的対応の電子署名が文章に入れることができます。


従来のペーパー上の手書き署名と違って、文章が一旦署名した後に改造されたかさえ検証できます。もしその文章が改造されたら、Acrobatが変更の記録をつけます。また、毎回1つの署名が足されたら、個別に変更が追跡されます。ユーザーはロールバック機能を用いて、彼/彼女が署名した時のバージョンにリカバーできます。したがって、後に署名者の文書は否定できません。


サイバーサイン・バイオメトリクス署名認証を利用して、手書き署名のサイン振りは署名者の身元を確認するために使われます。4次元の動的署名認証アルゴリズムは一人一人が持つ絶対唯一の、実質的に複製不可能なスピード、形状、筆圧とストローク(空中のストロークも含めて)の変化を検査します。これによって、不正行為は実質的に不可能です。これ以上自然な、内密の、安全なものはありません。


特徴
  • リアルタイム署名取込
  • バイオメトリクス署名認証
  • 法的に拘束力を持つ“非反論”文書
  • 署名済みバージョンの修復にロールバック
  • 長期保存に最適
  • Acrobat Readerに署名可能

システム要件
  • Intel Pentium 4 以上のプロセッサ
  • Microsoft Windows XP (SP2)、 Windows Server 2003 (SP1)、またはWindows Vista
  • Adobe Acrobat ?5以上
  • 64MB のRAM (128 MB 以上を推奨)
  • Microsoft タブレット型 PC または 外部署名タブレット